スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

サイドメニューとか

高解像度のディスプレイが増えてくるにあたって、
こう横がすかすかしたりするわけです。

だからと言って高解像度の方に合わせて一行当たり長くしたり、
あちこち横幅長くすると環境によってはレイアウト崩れしたりというわけです。

widthを%で指定しておけば要素自体が変にはみ出して崩れるっていうことは少ないはずなんですが、
画像とか文字の飛び出しはどうしようもないわけで。

どれくらいの解像度に合わせたらいいのか難しいところ…。
(アクセス解析とか置くのめんd)

一応横1024pxでも多少の崩れで十分見える感じにはしてあるんですが、
800x600だとどうか…という感じ。
逆に大きすぎるとたぶん横の黒部分がすっかすかなのかな?と
自分のが1300代(いくつかわすれた)なのでそれ以上わからないんですけどね…。



そこで考えられるのがサイドメニューの存在で何とかしようというわけです。

最初にメニューの要素を作っておいて、display:none;を持たせて適当にidを与えてページの下の方においとく。

ディスプレイのサイズ取得→
一定以上→#sidemenuを追加してanimate()で横からにょきにょきなりshow()で表示させる
一定以下→#footerを追加してanimate()とかで下側に表示させる。

というのはどうかと思うわけで。

中身の配置自体は#footer,#sidemenuで頑張って調整するなり、別途スクリプト側で調整すればと。

今のfooterでもあまりウィンドウサイズが小さいとはみ出るっていうのがおこるので
(そもそも配置が適当だから確か中央にもよらない記憶が)
さらに一定以下をさらに二分化して、remove()で中身を取り除いて小さい方は対策をするという考えも。

ただ、無理矢理感がすごいのであまりいい感じはしませんが。

そもそも中見ないのにメニューがあっても意味ないっていうのはありますが。

某どこかの有名であろう個人サイトのやつ綺麗だなーと思って、軽く参考にした感があるので、
中身あるサイトとないサイトじゃそもそも必要とするものが違うっていうのがあるからこうなった感もないことも
2012/11/16(金)/20:23:08:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。