スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

Rewrite2週目の感想とか

RewriteHFの発売も近いのでサクサクと攻略してきました。

5月くらいから再プレイやるんだぁ…(遠い目
なんてしてたらこんな間近になってしまったんです。

実際ちょいちょいやって小鳥√だけ再プレイして放置されてたんですが(

先に進めてた小鳥√、Moon、Terraの再プレイだけの形です。

ネタバレもちろんあるので注意で。


とりあえず1週目と2週目だとある程度のことを理解してるので
感動が全然違う。
2週目の方が素晴らしいです。

今さらながらの自己考察もつけながら適当におっていきましょう。
(むしろ自己的メモが強いのでそっちがメインになるような)

まず時系列。
そんなものありませんと思いましょう。
さすがに3つ全く関係ないっていうわけじゃないので簡単に。

たぶんMoonが軸となってます。
Startから始まる部分(以降 オカ研編と言いましょう)
これがMoonでかがりんが弄っていたやつの可能性の一つということでしょう。
庭の文明とも呼ばれてましたね。

そしてTerraが完成した理論を実行されている世界となります。


とりあえずMoonの最初の部分から。
(これMoon終わった直後にやった方がいろいろかけた感)

最初に瑚太朗さんザクザク殺されてますね。
ちなみになんで瑚太朗さん呼ばれたかよくわかんないんですよ。未だに。
途中で「かがりんに対する反作用として呼ばれた」のようなこと言ってますので、
とりあえず何らかの理由でかがりんを殺す側として呼ばれたみたいです。

それで呼ばれたはずなのに、かがりんと話したりしているうちに、
その「殺そう」という気持ちが揺らいで来て、今夜での瑚太朗の存在意義が明確化しなくなります。
(だから何度殺されても生き返っていた)
初めてかがりんが魔物に襲われたときに瑚太朗が魔物一回素通りさせたのはこれが原因。
守ろうと思ったけど、殺そうという気持ちも残っていたためです。

そしてなんちゃらかんちゃらあって、
小鳥たち来るわけですが、縁が深い人たちが来たと言ってますが、
瑚太朗がここに呼び出された原因同様知りません。

瑚太朗含め呼ばれたメンバーは全員庭の文明にからの呼び出しと思ってますが。

それで魔物とやり合ったりして、
合間にかがりんの理論のコピー的なのとしてワイワイなんかやってる時間に。
静流さんがカブトガニらしきものを作って後に地球壊滅状態になって、
再進化の際にそれを参照としてカブトガニを作ってるわけですが、
こういうのがたぶん、ガーディアンの超人の能力の発祥にもかかわってるんでしょうね。

Terraの終わりの方で槍投げるときに言っていた気がしますが、
ずっと空にそういう風に槍を投げてれば後天的にそれがちょっとずつ受け継がれてたような。そんな。

そして楽しい休憩タイム終了で、戦闘していきます。
この時吉野がかっこよすぎてつらいです。
次の人生会おうのあたりで目頭が熱く……

そして咲夜さんも現れるわけですが。
この時「すべての可能性をここに集結させた」みたいなこと言ってました。
つまり咲夜はこの先人類が新理論によって人類が成長しようとそちらの方へ行くことができません。
この今夜の世界で死んで可能性を全て消失してしまうわけですから。

そしてごちゃごちゃーとあって(一番いいところなのに省略とか)
理論完成地球へいっちまえーとなるわけです。

理論完成しました。
この時にかがりんおっしゃってますが、
「地球へ返そうとか」
そのあたり、つまり何らかの手段で一度壊滅状態の地球からアウロラを
奪うなり拝借するなりで一度月へ移動させています。
そして瑚太朗の言葉を組み込んだ理論により地球に生命生きれるの希望ができたので
返却みたいな。(おおざっぱにいえば)

地球が月に見えたのはこれが原因でしょう。
アウロラがなければ生命ありませんから、月みたいに荒廃した状態になるんでしょう。

そしてそのアウロラを全て地球に返却するわけですから、
元から月にはかがりん一人を生み出すだけのアウロラしかなく、
元の荒廃した状態に戻っています。
かがりんが悲しい顔してたのはこれをわかっていたからでしょう。
(この部分もう辛くて涙が)

そうして地球にアウロラ返されて、
何億年と長い月日をかけて理論のように進化をしていきます。



そして、Terra編が始まります。

最初荒廃した大地で何事かと思ったのはいい思い出。(1週目の時は状況全く謎だったなぁ…)
そして回想モード。
うんちゃらかんちゃらあって、かがりんと出会うことになります。

この時、確保等攻撃的行為をとるとざっくりいきます。
これで大けがして病院行きになるパターン。
そしてなんかよくわからんからないことになって学校行こうってなってるじゃないですか。

この良くわからんことが 特典についている冊子の話になります。

この良くわからん部分が
Moonで描かれていた「空白の数年」です。
つまり、理論の時、毎回この空白があったということは、
毎回瑚太朗はざっくりやられていたわけですね。
そうして庭の文明(オカ研編)と同じことになるわけです。
ちなみに朱音もたぶん助けられずに頭からドスンとこの時いってしまったんではないかと思います。
Moonの時にちらっと頭から血流してるロリ朱音出てくるじゃないですか。

Terraの回想のかがりんと出会うまでがオカ研編の前に組み込まれるとなると
いろいろとわかることも出てきます。
今宮さんとかの謎発言とかいい例ですね。
例:
まっとうなガクセーせんやってるんだな 的なこと
よりにもよってそっち側についちまったか 的なこと(小鳥√)

後者はガーディアンに属していて記憶とか消したらよりにもよってガイア側についてしまったのか的な意味で
(ドルイドの存在はガイア・ガーディアン側ともに知らないと)

そしてわいわいあって回想が荒廃した大地の方に追いつきます。(飛ばしすぎ)
ルイスがかっこよくてつらい感じになって。
後に重要になるヤスミン達逃がして、日本に戻るわけです。

そしてごちゃごちゃあって最後のかがりんザクッてやってしまうシーンへ。

ごちゃごちゃの部分はあれですよね。
江坂さんやばい。
あれ、地竜そんな簡単にざっくり言っちゃっていいんすか。
ロリ朱音を石の街から助け出すときの3人ありがとう。
と書いておきましょう。

もう滅び始まっちゃうのでザクッとやるしかなかったんです。
意識関係なしにやっちゃったのはどういうことなのかはまだ綺麗にまとまってない感じで。
そして「ちゅっ」となるわけですが、
Moonのかがりんは月のかがりん、
Terraのかがりんは地球のかがりんで別ですし、
もちろん瑚太朗も別の瑚太朗です。

おいおい、瑚太朗よ月のかがりん差し押さえて地球のかがりんとそんなことしていいのかよ。
なんてことはないですよ。

そして木になってタイトル画面にあるような感じに木の中央に閉じ込められたような形になります。

力使いすぎでなんか起こって木に魂的なの閉じ込められたとかそんな感じでしょうね。
樹が月に伸びてるのは月の(ぼっちになってる)かがりんさん目指してるんですよ
Terraで地竜倒した後に咲夜さんだと思われる人が先駆者がほにゃらら的なの言ってたりしてたのとある程度関係があるんじゃ。

そしておいでませーとかなって瑚太朗召喚!月へレッツゴーみたいな。
EDはその最中の感じになるのかね。

最後の芽が出てるのはたぶん月で蚊がりんあらわしてるんじゃないかと。
靴がオカ研メンバー

大雑把に流れメモ程度に書くとこんな感じに。
(なんかいろいろ書く忘れてる気しかしない)

地球のかがりんさんよお、
地球どうなっても人類に生きてほしいとか他の生物どうでもいいんですかね。
とかいろいろおぅぅみたいな場所はまだあったりするんですが。
2012/07/21(土)/23:32:13:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。