スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

いくつかの仮定が成り立つうえで宇宙の広さを求めてみる

そういえば、高校生クイズでこんな問題あったよなー
というのを思い出して気になったのでやってみる。

ただ、ある程度都合のいい仮定がいくつか成り立っているのが前提条件。
と言ってもある程度は、そうであると思う理由を提示していきます。

ビッグバンが存在する。とかそんなような条件です。

実際のところは、ビックバンが存在するのかどうかすら人類には到底観測できるものではないと思うので、
正直、現在宇宙が誕生してから何年とかも、都合のいい仮定だと私は思うんですよね。

3次元上の理論では解明できないようなそんなものだと、私は思ったりしています。



あくまでそこら辺の馬鹿な高校生が考えているものなので、
学者とかの小難しい理論などは知りませんし、知りたくもありません。
私の見解です。

とりあえずいくつかの前提条件。

・ビックバンというものが存在する→これがなかったらこの話が始まりません。

・宇宙、ビッグバンは3次元上の物体である→4次元世界の話だったら人類に把握は無理だと思います。

・ビックバンが進む際に発生する抵抗などはないとする。
→無というものは未知の世界ですが、無というのですから抵抗はないと考えます。
それ以前にビックバンは本当に無を進んでいるのかという疑問。


・ビッグバンは加速しないで、一定速度で進んでいる
→正直加速するような要因が思い当たらないのでこうしておきます。
 他の理由は実際の計算でも覚えていたら書こうかと思います。

・宇宙の形は球体である。
→ さらに上記までの仮定があるとするならば、
 ビッグバンが発生した地点を中心として、すべての方向に一定速度で進むというわけであるから、
 とある時間においてビッグバンの中心からの距離は全ての点において等しいはずである。

・その他人類の知恵で把握できる範囲である。
→私は無理だと思っていますが、そう思わないと無理なので。

実際に考えてみる

とりあえず文字式で組み立てる

・ビッグバンの正体は光とか言われていますが、
実際のところはわからないはずなので、
とりあえずここでは、「L(m/s)」と置きます。
※実際に光だとするとそれだけの速度に追いついて影響を与える物質のがあるのか…


・ビッグバンが発生してからなお今も広がり続けているかわからないので、
ビッグバンが発生してから、とある時間までの時間を「Y(年)」と置く。

正直ここまで決めれば後は簡単ですよね。

球体の公式をまず思い出します。

4/3πr3

問題となる半径をまず出します。
上記までの仮定をふまえると、
(ビックバンが発生してからとある時間までの時間)*(ビッグバンの速さなわけです)
つまり、
(Y*365*24*60*60+y/4*24*60*60)*L
となるわけです。
4年に1度閏年がきて1日多くなるわけですからy/4~でそれを調整します。
これを整理していきます。
=3600*24*(y+y/4)*L
=900*24*5Y*L
=900*120LY
=108000LY
(=108*103*L*Y)

ゆえに、宇宙のの半径は108000LY(m)である。

つまり、宇宙の体積は、
4/3*(108*103*L*Y)3
=4/3*1083*109(LY)3
=4/3*1259712*109(LY)3
=4*419904*109(LY)3
=1679616*109*π*L3Y3

ゆえに宇宙の体積は
L(m)をビッグバンの速度、Y(年)をビッグバンが広がり続けている時間とすると、
1679616*109*π*L3Y3(m3)である。


(ややこしい計算以外暗算なので間違えているかもしれません)


と私は推測。

実際に数値を入れて計算してみる。
ここで条件追加、
・ビッグバンは光の速度で進んでいる。
→つまりL=3000万

宇宙誕生後137億年の空間の広さを求めてみます。
「宇宙誕生」でググったらwikipediaのところに「宇宙誕生から137億年後」というのが出たので。
つまりY=137億。

計算しずらいので、少し書き直します。
L=30000000
=3*108

Y=13700000000
=137*108

これを先ほどの式
1679616*109*π*(LY)3に代入

1679616*109*π*(137*108*3*108)3
=1679616*109*π*(137*3*1016)3
=1679616*109*1048*π*(137*3)3
=1679616*1057*π*(137*3)3
=1679616*1057*π*4113
=1679616*1057*π*69426531

すみません、数大きすぎてだるいので計算ストップです。
要領はこんな感じじゃないかと私は思います。
実際はもっといろいろな物理学が絡んだりしてカオスなんでしょうけど……。

それに突っ込みどころだらけですが、私の脳ではこれが精いっぱい。

1083とそれを3倍するときと最後の4113
以外は暗算で出してますし、何か抜けているような気がしますので計算ミスとか、
あると思います。

暇な方は自分で計算してみるのがよろしいかと思います。

既に疲れ果てたので、この辺で…
2011/10/02(日)/00:54:48:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。