スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

音の実験

暇だからモスキート音の限界を確かめてみました。


音の作り方としては、
Audacityのトーン作成で作成。
(ちなみにサイン波)

ちなみにググった結果、
人間の聞こえる周波数は20kHzが限界だそうです。
※1kHz=1000Hz

それを基準に1kHzずつ周波数を落として、
聞こえたら、そこから0.1kHzずつ上げて、最後に聞こえたところが、
自分の限界の場所としまいた。

結果ですが、
40代前半であろう母親が、
11kHzがぎりぎり聞こえるライン。
11.1kHzはかすかに聞こえるらしいです。
(スピーカーの音30)

で、10代後半(?)というか中盤?
の私は18KHzが限界だと思わした・・・・が
スピーカーの音を限界まで上げれば18.7kHzまでよゆうで、
19khzが微妙に聞こえるレベル。

弟も似たような結果で、年代もさして差はないので省略。


ちなみに、母親の方も最大音量でやってみようかと思ったんですけど、
余裕で聞こえる私たちの耳が死ぬので(音量的な意味で)やめておきました。

さすがに数十歳も違うと8~9kHz位の差が出ていますね。
10年後には、私もどこまで聞こえているんでしょうね……

気になるのは、同年齢のほかの人の結果。
人により違いがあるはずですし、私なんてしょっちゅうイヤホンやってますから、気になるところです。
2011/07/17(日)/20:18:50:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。