スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

Rewriteレビュー

ほとんどうまって、後は微妙な選択肢による会話だと思うので、
記憶が濃いうちに書いてしまいます。

追記で、評価や感想があるので、ネタバレの宝庫。



注)テンプレート変更の際に背景色と文字の被りが来る可能性もあるので、基本的に文字色はなくて見づら目

部分別ショートカット相変わらずのグダグダ文章なので用意)
世界観・シナリオ
   ・オカ研攻略部分
   ・Moon
   ・Terra
   ・Terra後・その他
グラフィック・演出
サウンド・OP・ED
システム・その他
総評
あとがきみたいなもの(主に愚痴)



世界観・シナリオ

最初は普通の世界で、何だ普通の物語なのかな…
と思っていたんですけど、
物語が進むたびに意外な方向に進んで行って、ものすごく楽しめました。

ちなみに私がよかったと思う順に並べると、
Terra≒Moon>朱音>静流>小鳥≒千早>ルチア

※TerraとMoonのところは≒ではないかな? このことは後に記述。

どれもかなり良くてつけるのが難しい……
一応表しましたが、
物語の感動性の方向性が違う気がするので、こんな等号や不等号で表せないですね。

それに攻略してる順番でシナリオに対する理解度も違うのでなおさらです。
改めてやると違う感じになるかもしれません

ただ、今までのKeyらしさというのはかなり薄くなっていたと思います。
鍵らしさを期待していた人には、少し残念な感じになったのかもしれません。
ちなみに私は、あまり気にしてません。(ロミオさんのシナリオは好きですし)



オカ研メンバー攻略部分

キャラ一人一人が、メインルート並みのシナリオの良さ、量。
ほとんど文句はありません。

キャラごとの視点もかなり違い、同じガイア同士のキャラクターは多少被る部分があるのかな?
って思っていたんですけど、全然違う物語になっていて、しかもかなり良かったです。

ただ、攻略する順番は大事ですね。
物語の理解度によって、話の受け止め方が変わると思います。
ちはやルートで出てくる静流が眼帯を外してオッドアイだったのには、OP出てたのでするっと通しましたが、
静流ルートで、あのタイミングで出てきて、いきなり最強の魔物言われて咲夜が出てきても、
どんな強さ?ってなるわけです。

ちなみに私の攻略順は
小鳥→ちはや→静流→ルチア→朱音
です。

静流とルチアを逆にしてもよかったような悪かったような……

この時点で私が評価するとしたら100点中80~85点くらい。

確かによかったんですけど、
若干なぞが残る部分あり。
ルチアのシナリオが若干独立気味。

謎が残る部分は、
たとえば、ルチアが印刷した紙を取った時のルチア目線時の反応。
自分で刷ったなら反応がおかしいなって思ったり……


ショートカット部分に戻る




Moon部分

世界観はこれまでとちょっと変わりましたね。
ここは、他に比べて短めに思いましたが、
その分とても物語の密度が濃かった気がします。

特に、咲夜と吉野がかっこよかった……

そういうところを含めると、TerraよりMoonの方が……と言いたいですが、
やはりつなぎのためなのか、この時点で多くの謎も残りますし、何とも言い難いところ。

そういう部分を除いた良さで考えるなら、Moonが勝っていると思います。

相変わらずルチアの扱いがひどいですね……
キャラ的に、今回のゲームの中ではあまり好きな部類に入りませんが、
それでも、オカ研メンバー攻略部分で、あの感じ、Monnでこの扱いはどうかと……


ショートカット部分に戻る



Terra部分

物語の総まとめ部分。
最初は、何が何だか理解できませんでしたが、少しやっているうちに理解。
その部分の説明は、理解できてても私にはうまくできないのです、はい。

小太郎が外国にいる最初から少し来そうになった私は涙腺が弱いのかな…?

中盤は、普通の物語を楽しみならがら謎だった部分が少しずつ理解(謎が解けた)部分が出てきたり…
というところが多かったですね。
篝が無口じゃないというのは、最初驚きましたが、
少し立つと、こちらの方がかなりいものですね。

結構後半目の方(最後に小鳥にあってから、地竜との戦いあたり)
あの辺りは、江坂さんがもう神でしたね……
涙をホロホロ流し始めたのがこの辺り。

同時に、少しずつラストに向かって緊張が張り詰めてく部分になりますね。

そしてそのあとは……
おそらく最後のRewriteの能力を使う時に出てきたのは咲夜でしょうね。
彼の一言もかっこいいよ……
Terra部分だけでは、ここまでのかっこよさは感じなかったでしょうね、
ちはやルート、Moonがあってこそ、さらに引き出されたと思います。

そして、最後に篝と会う部分……
「個体のくせに…」ってセリフから、篝のCGが流れる部分はもう涙がね……

個人的に、ここは何かしっとりとした挿入歌があるともよっとよかったのかもしれないと思ったりもしました。
でも、このままの方がいいかもしれませんね。

この辺りに入ってくると、完全に私の言葉では良さが説明できない……やってみて理解できる良さですね。

そして、最後のオカ研メンバーが小太郎(あくまで私の推測)を魔物として呼び出す部分。
Terraになってもルチアの扱いはひどいですね。
だってここでしか(ry

最後のこのシーン~EDにかけては、推測が一応立ててありますが、
いくつか立ちましたし、どれも自分の中では違う感じがします。
そのため割愛。

ショートカット部分に戻る


Terra後、その他
Terra後も、メモリーが集まっていなかったら、それを楽しめますし、
自分が触った部分では主に篝関連ですが、少し変化した(というか追加された)部分を楽しました。

おっぱいルートの存在を知って、
とりあえず、
Friends部分は、スクモンチャンピオン
Quest部分は、すべてのバッドエンドを見る奴と、種まき
が終わってなかったので、簡単に終わらせてやりました。

テンションが飛ばし気味で、しかも2.5次元目線で見てる篝に主に突っ込みを入れたかったんですが、
むしろこれくらいの明るさでスピンオフ作品か何かで攻略で来たら、それはそれで楽しそうですね。

話としては、用はリトバスの筋肉ルートのおっぱい版。

と言っても、おっぱい、おっぱい言っているだけではなく(言ってるだけな気もしないけど)、
一応簡単なシナリオはありましたね(突っ込みどころと笑いどころしかなかったけど)

ショートカット部分に戻る


グラフィック・演出
演出の光るゲームだったと思います。

これだけの演出のものはさすがに現存の携帯ゲーム機だときつい気がしますし、
PS3や2でもできるのかな……。

確かに、絵もいいですが、そこに演出が加わってさらに良さが引き出されてますので、
演出はかなりうまいと思います。

ただ、いくつかいらなかったな……という場所はありましたが。

CGや立ち絵は、かなりきれいでしたね。

立ち絵は、最初は雑だと思ってしまいましたが、
OPとかでかなりきれいに見えて、それと比較して若干劣化して見えたのが要因でしょう。

ただ、今回の絵をいたるさんが書いたと思うと残念。
確からしさが残っていますが、かなり絵質が変わっていましたね。
個人的にはAirあたりの絵が一番好きでしたが、こう変わってしまったのは残念です。


ショートカット部分に戻る


サウンド・OP・ED

個人的に、闇の彼方へはあまり好きではなかったですね。
曲自体としては、好き嫌いを表すと普通ですが、
あれがEDとして出るのは、どうも……
雰囲気を損なうことはなかったですが、あまり余韻が残る感じがない……
何とも評価しづらいところ……

静流のEDはそのままきれいに引き継いでくれて素晴らしかったです。
朱音のEDは静流ほどとは言いませんが、余韻を残してくれています。

MoonのあれはEDというか、Terraへのつなぎ部分でしたが、あれもうまい感じにつないで、
TerraのEDできれいに閉めてくれました。

BGMは、緊張感の走るものや、迫力のあるもの、滑らかなものいろいろありましたが、
それぞれに個性(?)がありかなり評価できます。

ショートカット部分に戻る



システム・その他
システムはかなり良かったものかと思います。
右クリックの時の動作、セーブの確認等細かい調整ができるので、
かなり万人向けになっていると思います。

ギャラリーで簡単なドラック(フリック操作とでもいうのかな)でページが返れるのは嬉しかったですね。
ただ、少しやるだけでも、ページが変わってしまうので、
画像をクリックし損ねて、そのままページ送りになってしまったことが私は何度か……
同じ、Event内ならホイールで送れますが、MusicとEcent間など別のところにずれると、ドラックしないといけないのがたまに傷。


ショートカット部分に戻る



総評

間違いなく名作。

ただ、いくつか気になるので、ものすごく高得点は付けれますが、
少し欠けてしまいます。

私が100点でつけるとしたら、
95点前後というところでしょう。

ショートカット部分に戻る


あとがきという名愚痴
実はこの記事は完成するまで1時間半近くかかっている件。(この文を書いている時点で)

ひたすらキーボードとにらめっこしていたので、
実は、グラフィック・演出のあたりからだんだん思考が死亡している件。
だんだん適当になってるのは、うまく説明できない感覚的な部分が多いっているのもあるんですが、
システムや総評あたりに関してはもう投げやり(笑)

しかも、見にくいだろうと思って、やったショートカットを追加中。
(この愚痴を書いている時はまだ途中で、記事を公開するときには完成しているはず)

こんなバカな記事をここまで、グダグダ書いている私はおそらくアホでしょうね……

ほんとは、もっとグダグダ書くつもりだったけど、頭が働いてないので、この辺にしておきましょうorz

ちなみに、ここまでご丁寧なことに、全部読んでくれた方はご苦労様でした。
わかると思いますが、だいぶ感覚的なものは省かれていたり、後半適当すぎるだろ……
など、いろいろなことを思ったと思いますが、私の表現力+精神力の問題なので、どうぞご勘弁を……

ショートカット部分に戻る
2011/07/04(月)/23:19:15:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。