スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

朱音√は最後にやって正解だった

とりあえず、共通ルートの未読部分・・・主にクエスト部分
を何回もロードを繰り返して、正確に進めて、
おそらくもう丁寧にやることはないだろう部分をできるだけ整理してきました。

もしかしたら、これが終わっても共通ルートは今まで通りで途中から分岐が加わるかも?
って思ったりもしましたが、あくまで可能性でしたのでね。

実際のところ、ここで終了とか、
まったく別の話を歩むかもしれない可能性はあるわけですからね。

追記でRewriteのネタバレあるので注意






取りあえず共通√部分のところは、
おっぱいがすべてだった。

いや、マジで。

むしろあのクエストの頑張りはこれのためだったんじゃないか?
って思えるくらいだったね。

だって、全年齢対象のゲームでまさかあそこまで行くとは……



んで、個別部分。

物語の雰囲気としては、
前半、中盤、後半に分けられると思いますね。

後半はさらに前半、中盤、後半に分けられると思います。
(あくまでこれを書くための分け方)

前半はおそらく物語の中で一番わくわくが走るところ。
後半の印象が強くて、この辺りの記憶が飛びがちなのが(ry

鍵を確保してからがすごい印象が強かったですね。
今言葉に表現するのは、私の言葉足らず的な意味が主で無理でしょうね。
実際にやってみるに限ります。



んで、中盤。
鍵がいなくなってから、朱音がいなくなるくらいまでとしましょう。
内容がかなりグダグダしていた気がします。
正直私はこの辺はあまり好きではないです。

何というか話がこう着気味な感じがしました。

結局小太郎がビルの外に出たときの声はいったいなんだったんだろう…(ある程度自分の中での推測は立ててあるけど)



後半の前半。
どこまでか?と言われると、この辺りで少し記憶が入り乱れているので、
町にリーフドラゴンが現れる前後と、あいまいなものにしておきましょう。

あくまで、これからのための前兆部分だと思います。
これと言って注目する部分を言うような点はないものかと。




後半の中盤。
天変地異が起こってから向こう側の生活が始まるまでとしましょう。

ここがおそらく一番緊張感の走る部分。
小太郎君…成長しすぎだよ…と突っ込みを入れたくなるのを今頃思いつくほど、いい感じでした。
ローブの人は意外といい人だったんだなぁ…
とかいろいろ思う部分はありますが、

一番目立つのはやはり、地竜と小太郎が戦う部分。
Rewriteの力を駆使した戦い……そしてあの文章表現力…
今まである戦いの中で、一番気を引かれる部分でした。

あの凄さは、物語を進めていった人だけが味わえると思いますね。



で、最後の後半の後半。
向こう側の生活からEDまでとしましょう。

ここから残るのはあとは感動だけでした。

最後の麦畑の中を歩くCGの時はもうやばかったですね。
ここは私が言葉で表現がうまくできないので、
実際にやってみるべきですね。





Moon前の最後のルートになりましたが、
このルートを一番最後にやって正解だったと思います。

まだ最初の画面を見て、Moonが追加されていたのしか見ていませんが、楽しみです。


2011/07/03(日)/15:58:21:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。