スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

RGBaとopacityの違いを実際に見てみる

このテンプレートのopacityの部分をrgbaにしてあちこち調整した。
とのようなことを書いたような気がしますが、
ぶっちゃけ、ここ変ったよなぁ…っていうのを実感できないと、一部の人は思っているでしょう。

実際にRGBaとopacityの違いを見てみましょう


本当は、背景色が黒で、文字色を白にしたかったんですけど、
白だと、わかりずらいので、
細かい数値を設定するのもなんだから…って思って、赤色にしました。

実際にこのページで見てみましょう

もちろん、CSS3に対応したブラウザじゃないと見れません。





これを見て、
灰色、ピンク、赤、黒
の色が使われていると思った人もいるでしょう。

実は、これ、
赤と、黒しか使ってません。

半透明化した結果、このような違いが出てくるわけです。
(ちなみに、私の中のイメージなので、実際は違うかもしれませんが、大体こんな感じだと思います)

比較すると、
opacity
・RGBaより、対応ブラウザの範囲が広い。
・要素全体を半透明化しているので、画像も半透明化可能。
・ただし、全体を透明にしてしまう。

RGBa
・指定したものだけを半透明化可能。
・RGB色でしか色を指定できない(HEXで指定できない)


結論からすれば、
その時にあった使い分けをした方がいいので、
どっちか片方を覚えておくのではなく、両方知っているのといいと思います
2011/06/19(日)/16:00:01:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。