スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

死体「ごっこ」…で終わらず死亡……


死体ごっことか、懐かしいな(´・ω・`)

小学生の頃に、プールで死体ごっことかやったのは、きっと自分だけではないはず……

ちなみに、このまま沈められて、
マジで意識が飛びそうになったことがあったのも、今となってはいい思い出。
水を飲みこみはしなかったけど、マジでやばいと感じたのは未だに覚えているね。

死体ごっこというよりは、水死体ごっこが基本だったな…(遠い目

その死体ごっこが、
今オーストラリアで流行しているらしいが、
死体ごっこをやろうとしていた男性が、本当に死亡してしまったらしい



最近、海外のインターネットユーザーの間で、奇妙な格好で写真を撮影するのが流行っている。その格好とは、両手を真っ直ぐにして、顔を地面にするというものだ。この姿は「Planking」と呼ばれ、日本では「死体ごっこ」として知られている。

引用元:オーストラリアで流行する「死体ごっこ」、危険を顧みずに男性死亡 -ロケットニュース24



どうして、こんなものが流行ったんでしょうね……

ちなみに「Planking」という単語は板張りという意味があるらしい。
だから「Planking 画像」で調べても船の底面とかの画像しか出てきませんよ。(さっき自分で確認したらそうだった)

Facebook Plankingとググったら普通に見つかりますが。
Facebook Plankingで検索

外国のニュースサイトだと思うんですけど、そこにもこのことについて書いてあったりしました。
Australia man plunges to 'planking' death msnbc.com

翻訳したのをまとめる気にもなれなかったし、自分の翻訳が間違っている可能性もあるので、
引用は、ロケットニュースからさせていただきますが。


豪州クイーンズランド市警察によると、20歳代の男性(名前は非公開)は、5月15日未明にバルコニーの手すりに乗り、横たわって友人に撮影してもらおうとしていたという。ところが、バランスを崩して転落し、なくなった。

この男性は以前、警察のパトカーに乗り、同様に写真撮影を行っていた。そのときの様子を、ネット上に公開していたという。おそらく、さらに危険な場所を求めてエスカレートし、今回の事態が発生したものと思われる。

引用元:オーストラリアで流行する「死体ごっこ」、危険を顧みずに男性死亡 -ロケットニュース24



まったく、子供じゃないんだから……
と、まず言いたいな。

他人に迷惑をかけなければ、死体ごっこなんて、やろうが自由ですが、
迷惑をかけるような、場所とかではやめてほしいですね。

楽しさや、面白さを求めるばかりに、
いろいろ見失わないでほしいですね。
2011/05/16(月)/18:02:55:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。