スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

意外と寒いのですよ


朝のうちは微妙な、何とも言えない気温でしたが、
この時間はちょっと寒いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

学校後は、下に着てるシャツ+体操服の半ズボンにYシャツを羽織ってる。

そんなスタイルですが、その状態で寝ていて、
起きたら、寒くて寒くて……

ちょうど昨日あたりで、コタツの布団もとってしまったので、
残念ながら寒さから逃れるすべもなし……

早めに風呂に入ってもいいですが、
寝るまでに体が冷めて、結局は寒いので、靴下を履いて寒さに耐えています。

意外といいですよ。
実際のところ、特に冷えるのは足なので、履いてるだけでかなり違いますから。

で、テンプレートの話



Lazyloadは必要なのか?
ということ。

結局Lazyloadは画像の読み込みを遅滞させるとかなってるけど、
どういう仕組みかは先日まで知りませんでしたが、
ググったら出てきました。

スクロールさせるまでimg属性の画像urlを空にするというものらしいです。

それでも、画像データ自体は一回httpにリクエストするので、
読み込み時間はLazyloadがあってもなくても変わらないわけです。

俺が理解した感じはつまりこういうことではないかと。

<img src="画像url" title="picture" width="48px" width="48px" alt="" />
となっている部分があるとしましょう。
これが実際にスクロールされるまで、

<img src="" title="picture" width="48px" width="48px" alt="" />

となって、実際にスクロールしたら上の方の画像URL入りに戻る。
のではないかと。
代わりに表示しておく画像を指定した場合、そのimgタグ自体が切り替えられるとかはないよな?

どっちにしろ、LazyloadのJSファイルのリクエスト分読み込みが遅くなります。

それでも、これがあるおかげで、低スペックPC時代は一部のサイトではかなりうれしかったりしたので、
一応設置しておきます
2011/05/11(水)/19:10:44:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。