スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)

まだ、あっただと……+水月の感想とか

昨日で、水月のほうは、鈴蘭を残して全て終わりました。

鈴蘭はね……なんかまだやる気がしないんだよ……

マリアが終わった後、
みずかべが出たことにびびったww

たしかみずかべって水月のFD的なやつじゃなかったっけ?

まぁ、とりあえず

やるしかないな!

ぐぐってみたところ、
みずかべは、牧野√、双子√のみ
らしい。

で、クリアリストで埋まってないのは、
@5個(ひとつは鈴蘭のはず)

牧野√のグッドとバッド、
双子√のグッドとバッド、

ってところでしょう。

雪さんはいないんですね………(涙)

ということで、水月までの感想(ネタばれ注意)






感想・考察
一通りやってみたんですが、かなり深い物語だと思います。
ただ、会話を読むだけでは確実に不明な場所があると思います。

だってさ、村に伝わる伝承で改変された部分とか、
結局会話内で、具体的に、
この部分がこう改変された。

みたいなことは、どこにも書いてありません。

でも、最後までやって、考えてみれば、
確かに、どう改変されているかは明白です。

というわけで、そんな謎な部分はこんな感じではないか?
ということを書いてみます。
(うまくかけなくてかなりgdgdになってます。)


1.村の伝承の改変

結論を先に述べるとすると、
伝承………ナナミ、七波は死亡している。
透矢の夢…ナナミ、七波は生存。

つまり、隠蔽したかった事実はナナミ、七波の生死についてだと思います。

なぜ隠蔽された?
物語中では、山ノ民は怪であり、存在してはいけない存在と
言われています。

つまり、山ノ民がまだ生存していることを隠さなければならない
ということでしょう。

当時は、アマテラスの信仰が強かったので、
ほかに、先住民がいれば、
それは消されるなりしてしまうのは当然です。

山ノ民が生き残るには、もう山ノ民は全員いなくなっている
と残し、山ノ民の存在を隠蔽するしかないでしょう。

で、雪と牧野は…だ
って言っている会話は、
おそらく、
雪と牧野は山ノ民だ
ということだったんでしょう。

ちなみに、物語をしっかり見ていれば、これくらいの推測は簡単にできるでしょうね……。
(その部分を適当に読んでしまった俺)

2.同時に存在する可能性って?(途中から雪√の話になります)
要約すればパラレルワールドでしょうね。

つまり、透矢はパラレルワールド間を移動していることに……

途中に、粒子学の話が出てきて、
壁を抜けれる可能性はあるけど、(以下省略)
的な話がありましたが、
まさにこれのことでしょうね。

つまり、雪√で雪さんがいなかったのも

同時に存在する世界の中で雪さんがいない世界
に移動したと考えられます。

過去の話の部分になりますが、
透矢は、風船である「ゆき」を失いたくない
と思ってました。

アリス、マリア√の話ですが、
魔法は、信じること
のような話をしていました。

つまり、雪は「ゆき」であり、
雪は、魔法の存在によって生まれたと思います。
(ちょっと話を飛ばしましたが、がんばって物語を理解してください)

つまり、同時に存在する世界の中でも、
いろいろな雪さんがいると思います。
「ゆき」が魔法で人になった雪、
山ノ民である雪、

いろいろな雪さんがいると思います。

雪√の雪さんの出てくるAエンドの話になりますが、
A以外のルートでは雪さんは出てきません、
Aエンドに入る選択肢は、
常に雪は存在するということを認める選択肢でした、

それを否定するようであれば、
魔法の根源である「信じる」という力が欠けてしまうので、
雪エンドなのに、雪さんはいなくなってしまっていたんでしょう。

だから、最後に出てきている雪は魔法の力によって人になった雪なのかな?

で、ココまで、無駄に考えた上で雪Aエンドを見ると感動がやばい。

那波√もパラレルワールドとかの話になりますが、
雪√の話に全力を尽くしすぎて書く気しない……


3.その他+いまだに謎なところ

雪さんの部屋で増殖する人形たち。
あれって何?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
本当に深く考えてはいけない気がします。

結局透矢の父親の机の鍵のかかった引き出しの中は?


評論


ストーリー 90点
表面上の物語では、もうちょっとしたになりますが、
↑の用に考察してみるとかなり深い物語になると思います。

グラフィック 80点
なかなかすばらしい、
PCゲームは2002年の発売で、
絵の感じからして、たぶんそのときのものでしょうが、
あまり古さを感じさせないいい絵です。

サウンド 75~80点
まぁ、いいと思うし、結構好きなBGM多いです
好きなBGMは
水月
やさしさ
別れ
おだやか
悲しさ etc...

キャラクター 85点
鈴蘭を除けばみんなすばらしい。
特に、
雪さんのパジャマ姿と、
那波のにっこり姿は神!

ボリューム 80点
鈴蘭以外の√の攻略所要時間は
およそ17時間。

なかなかボリュームはあります。
今回は、水月自体のレビューを書きたいので、
みずかべの存在はないと考えてこの点数。

その他

ムービー
OP……80点 ゲームの雰囲気に合っていてなかなか
ED……30点 おいおい、せっかくの雰囲気を壊すなよ

システム…70点 まぁ、多少のところは目をつぶるとしたら普通
        使っているスクショのプラグインじゃスクショ取れないorz

総合 85点。

なかなかな良ゲー

ゲームの内容のタイプが違うからなんともいえないけど、
個人的にAirクラスのすばらしさ

2010/10/31(日)/13:16:27:コメント(0)|トラックバック(0)
コメントの際の注意。
・宣伝・同じ内容の連投は削除等の対象。
・質問等は、しっかり考えてから行ってください。
 聞けば何でも教えてくれるというのは間違いです。
・コメントの返信方法が確立していないので、返せない場合があります(´・ω・`)
・http://とhttps://が禁止ワードとなっています。
 コメント本文のURL入力は頭のhを抜くなり、なんなりしてください
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

プロフィール

猫と馬

Author:猫と馬
相互リンク希望の方はこちらにコメしてください
閲覧推奨環境
現在不明

フリーエリア

blogram投票ボタン
fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ

↑から買い物をしてくれると管理人が喜びます

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク・記事の紹介(引用)について。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。